ゼニカルでスーパーダイエット!

ゼニカルは本当の本当に効く?

ゼニカルは効果が出ているのかどうかが、他のダイエット薬よりも分かりやすい薬です。
というのも、未消化の油がそのままお尻から出てくる様子が、はっきりと見て取れるからです。
通常、脂肪は肝臓から分泌される脂肪分解酵素リパーゼの働きで細かくされます。細かくされないと体は摂取した脂肪をエネルギーとして体内に取り込めないからです。ゼニカルを飲むと摂取した脂肪の約30%が分解されず、そのまま腸管を素通りします。そして肛門から体外に排出されます。
未消化の油は、ちょうどラー油のような状態で出てきます。下痢のような緩さで、勢い良くお尻から出てしまうので下着を汚さないように注意しなければいけないほどです。
注意は必要ですが、つまりそれは効果があらわれているという事です。
他のダイエット薬には、新陳代謝をアップさせるもの、食欲を抑えるもの、などの種類があります。ただ、これらの薬は服用しても効果があらわれているのかどうか目で見て確認する事は難しいです。
一方、ゼニカルは出てきた便の状態を見れば油が出ているのかどうかが判別出来ます。なので、他のダイエット薬よりも効いているのかどうかがはっきりしています。
口コミでは飲んで1~2日もすると「油がお尻から出て驚いた」といった声が多いです。人によって効果には差がありますが、油が出ているのがはっきり分かるという人が多いです。
効果が感じられないという人は、もしかしたら脂肪分ではなく炭水化物量からのエネルギー摂取がメインになっている可能性もあります。ゼニカルは脂肪の分解吸収は阻みますが、炭水化物とたんぱく質は通常通り分解吸収します。炭水化物が多いようであれば、ご飯の量を減らしてみるなどして変えてみましょう。

ゼニカルで駄目ならダイエット諦めよう

世の中にはたくさんのダイエット方法があります。
低糖質ダイエット、ファスティングダイエット、酵素ダイエット、有酸素運動ダイエット・・等がありますが、どれを試しても効果がなかったのならば、ダイエット薬ゼニカルを使ってみると良いです。
ゼニカルは、いわば最後の手段のダイエット方法です。脂肪の分解吸収を阻害する事で痩せさせます。薬で強制的に消化不良状態を作り、腸で吸収させずに体外に排泄してしまうダイエット方法です。
実際に使った人の口コミでは、「お尻から油が出る」「効果がはっきり見てわかる」という声があがっています。見ただけで分かるほど油を出す効果が強いという事です。そのため、「無自覚のうちにお尻から油が出て下着を汚してしまった」などという失敗談もあります。
消化不良の状態が続けば健康に支障を来しそうですが、ゼニカルは脂肪の吸収は阻害されますが、炭水化物やたんぱく質は普通に分解吸収されるという特徴があります。そのため、脂肪以外の栄養素が不足しづらいのも良い点です。ただし、油に溶け込む性質のある脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)は未消化の油に溶け込んで一緒に体外に排出されやすいので、脂溶性ビタミンが不足してしまう事があります。なので、ゼニカルを使う時には脂溶性ビタミンの不足だけは注意しておいた方が良いです。食事から摂取するとカロリーが気になるという人は、マルチビタミンのサプリメントを使うと良いです。
ゼニカルは脂肪の吸収率を低下させますが、脂肪を燃焼させる力はありません。短期間で痩せたいのならば、有酸素運動のジョギング、踏み台昇降、ウォーキング、水泳、などもあわせて行ってみると効果的です。

ゼニカルで気をつけなければいけないこと

ゼニカルを使う時には、軟便になる事とビタミン欠乏症には十分注意しておくべきです。
まず軟便になる事ですが、これは本来の効果で副作用ではありません。
強制的に消化不良の状態を起こし、脂肪がそのまま出るようにします。通常の便は腸管で栄養分が吸収され、その残りカスとして出てきます。そのため水分や油も一緒に吸収されているので、形を保てるほどの硬さです。しかし、ゼニカルを飲むと未消化の油がそのまま便に混じるので、軟便になります。便というよりも、そのまま油だけが肛門から出てきて、下着を汚してしまう等という事もあります。このトラブルはゼニカル使用者の体験談ではよく聞かれる話なので、起こる可能性が高いと注意しておいた方が良いでしょう。事前に下着にナプキンをつけておくか、替えの下着を用意しておく、外出先では極力使わないようにタイミングを考える、等が対策になります。
もう一つは、ビタミン欠乏症です。
ビタミンのうち、水溶性ビタミンはゼニカルの影響は受けませんが、脂溶性ビタミンは影響を受けます。脂溶性ビタミンはその名の通り油に溶ける性質を持っています。ゼニカルで油が未吸収で排出されてしまう時に、そこに溶け込んでいる脂溶性ビタミンまで一緒に流れ出てしまう量が増えます。すると、ちゃんと脂溶性ビタミンを摂取していても欠乏症が起きてしまう事があります。脂溶性ビタミン欠乏対策には、ビタミン剤を飲むと良いです。ただ、ゼニカルを服用するタイミングで一緒に飲むと十分に吸収されないので、ゼニカルの半減期(服用から1~2時間後)を過ぎてから飲むようにタイミングを工夫しましょう。
軟便とビタミン欠乏症には十分に注意して、ダイエットに活かしましょう。
■あなたも始めよう
ゼニカルでダイエット
■安価なゼニカルジェネリック
ビーファット